目的によるクラスの選び

英会話レベル表 あなたの現在のレベルはどれくらい!?

LEVEL レベル現状 レベルアップするには?
Very Beginner
初心者
英語に触れた経験がない
学生時代に勉強したが全く理解できない
基本的な文法を理解し、まず英語で話す練習をする
単語の数を増やし、文法の勉強を徹底する
Beginner
初級
基本的な文法を理解できる
簡単な英会話で会話することができる
コミュニケーション能力をアップする
また文法力・文章力、語彙力を身につける
Intemediate
中級
英語表現に限りがあるが、日常的な会話は可能
リスニング力も高いが文法的に完璧ではないので聞き取り能力に限界を感じる
複雑な文法と文章構造を学ぶ
正確度を反復練習により身につけ、
使用頻度を増やすことによりレベルアップを図る
Advanced
上級
高度な語彙力がある
さまざまな文法を駆使して専門分野の会話をすることができる
相手に自分の知識を伝達する能力を
さらに向上させることを目指し、討論能力とプレゼンテーション能力で英語力を磨く
レベル最上級を目指して、映画を字幕なしで見る訓練をする

クラスの分け方はどうなっているのでしょうか?

クラス分けについて(英語・英会話)

クラスは、大きく三つに分けられます。

  1. 児童英会話(JAPEC6級から1級まで)
  2. 大人のフリートーキング(マンツーマン、セミプライベート、ビジネス英語)
  3. 英検受験クラス(5級から準1級まで)

韓国語(ハングル)

  1. 韓国語基礎(ハングル文字・発音の原則・日常の会話が出来るクラス)
  2. 韓国語初級(基本的な会話・旅行会話などが出来るクラス)
  3. 韓国語中級(韓国の新聞・テレビ・ドラマを聞き取れるクラス)
  4. 韓国語上級(韓国の大学校留学準備クラス)

生徒の声

I. A さん

小さいときからアムス語学スクールへ通いました。小学低学年からです。最初は、外国人とお話が出来るようにしたいことからはじめましたが、中学生になってからは、受験勉強を目標にし、英検を頑張りました。最近英検準2級に受かりました。そして、高校は、柏葉高校に受かりました。アムス語学スクールに感謝しています。

英語教育の方針

classes01-small

英語教育の方針:

* 英語を学ぶには、時に合う表現が出来るのが大事です。どんな場面でどんな表現をすれば、通じるのかを中心に教えます。
* 完全に学ぶ前に次に進まず、何回も繰り返し自分のものとなった時、次に進みます。
* 常にネイティブと関わる機会を与え、学んだことを実際に使って見る機会を与え、伝える喜びを感じられるように努力する。

 

 

続きを読む...

アムス語学スクールのご紹介

abraham_ayumiアムス語学スクールは、1999年自宅を開放して近所の子供たちを教えるところから始め、口コミのみで成長してきました。一つのクラスが、次のクラスへと楽しく英語を学べるように色んな工夫を重ねながら小さいうちから英語に触れて、実際ネイティブスピーカーをゲストとして招いて伝える喜びを味わせることを私たちの喜びとしてきました。

アムス語学スクールの代表は、韓国系のアメリカ人で二つの文化の壁をすでに越えているため、文化の違いと言語の学びの方法について教えることがたくさんあります。子供に言語を習わせるには色んな理由があると思いますが、21世紀の国際人に育ぅてることを考えるようにお勧めします。
続きを読む...

短期メモリから長期メモリへ

brain語学を学ぶことは、読む・聞く・話す・書くの4つの内容を総合的に言います。しかし、このような4つの機能が自分の脳に受け付けられ、完全に自分の物になるまで、どのような過程が必要でしょうか?

 

続きを読む...