最新ニュース

全国大会へ行きました

アムス語学スクールの生徒の一人が、田舎から東京へスピーチコンテストへ行きました。

中学生になるところから、アムス語学スクールに通いはじめて、会話を中心とした学びを始め、受験英語まで学びました。

yonezawa-s

英暗の十勝最優秀賞を受けた後、高校に進学してからは、スピーチコンテストで、全道優勝の後、全国大会へ参加できました。

良い結果をおめでとうございます。これから、お仕事で英語が用いられる事を期待しています。

頑張ってね。

英語教育の方針

classes01-small

英語教育の方針:

* 英語を学ぶには、時に合う表現が出来るのが大事です。どんな場面でどんな表現をすれば、通じるのかを中心に教えます。
* 完全に学ぶ前に次に進まず、何回も繰り返し自分のものとなった時、次に進みます。
* 常にネイティブと関わる機会を与え、学んだことを実際に使って見る機会を与え、伝える喜びを感じられるように努力する。

 

 

続きを読む...

アムス語学スクールのご紹介

abraham_ayumiアムス語学スクールは、1999年自宅を開放して近所の子供たちを教えるところから始め、口コミのみで成長してきました。一つのクラスが、次のクラスへと楽しく英語を学べるように色んな工夫を重ねながら小さいうちから英語に触れて、実際ネイティブスピーカーをゲストとして招いて伝える喜びを味わせることを私たちの喜びとしてきました。

アムス語学スクールの代表は、韓国系のアメリカ人で二つの文化の壁をすでに越えているため、文化の違いと言語の学びの方法について教えることがたくさんあります。子供に言語を習わせるには色んな理由があると思いますが、21世紀の国際人に育ぅてることを考えるようにお勧めします。
続きを読む...

短期メモリから長期メモリへ

brain語学を学ぶことは、読む・聞く・話す・書くの4つの内容を総合的に言います。しかし、このような4つの機能が自分の脳に受け付けられ、完全に自分の物になるまで、どのような過程が必要でしょうか?

 

続きを読む...

アブラハム式教授法

abraham-smaller-flatアブラハムは、韓国からアメリカへ、そして、アメリカから日本へ渡り、大きく二つの文化の壁を越えてきました。アメリカでの生活は、ほとんど大学で の生活でした。 続きを読む...