浦幌町の生徒が英語暗唱大会で最優秀賞

アムス語学スクール浦幌教室の生徒が、浦幌町の英語暗唱大会で最優秀賞を受け取りました。

以下は、勝毎新聞の内容です。

urahoro-eian-2010
堀川君(浦幌中)、米澤さん(同)

【浦幌】英語暗唱大会(町学校教育推進委員会主催)がこのほど上浦幌中で開かれ、町内2校の生徒が自身の思いや練習の成果を発表した。

英語暗唱には2年生4人と3年生5人が出場。2年生は堀川君(浦幌中)、米澤さん(同)が最優秀に輝いた

十勝大会は英語暗唱が10月12日に幕別町で開かれる。堀川君と米澤さんがそれぞれ出場する。

-------------------------------------------------------------
堀川君は、小学生の時から、米沢さんは、中1になるときからアムス語学スクールへ通い始めました。

二人の最優秀賞をおめでとうございます。

アムス語学スクール

{pgomakase}

アムス語学スクールを選ぶ理由

tatemono-ams01-small アムス語学スクールを選ぶ理由

  • マンツーマンセミプライベート少人数制(3人以上7人程度まで)で、各個人を大切にして、丁寧に教えます話せる語学を学ぶために必要な会話・リスニング・対話などを重視して、文法、読解力、聴解力など、バランス良い授業を展開しています。
  • アブラハム式 教授法で、言語に密着している文化を共に学びます。 アブラハムは、韓国からアメリカへ渡り、アメリカの国籍となり、それから、日本人と結婚し、日本の文化に慣れていくうち、語学や文化を乗り越える公式を理 解し、東洋・西洋の違いと同時に、語学を学ぶに必要な資質を教えます。言葉と文化は、必ず共に学ぶものであることが、大事なポイントとなります。
続きを読む...

生徒の声

I. A さん

小さいときからアムス語学スクールへ通いました。小学低学年からです。最初は、外国人とお話が出来るようにしたいことからはじめましたが、中学生になってからは、受験勉強を目標にし、英検を頑張りました。最近英検準2級に受かりました。そして、高校は、柏葉高校に受かりました。アムス語学スクールに感謝しています。

アムス語学スクールのご紹介

abraham_ayumiアムス語学スクールは、1999年自宅を開放して近所の子供たちを教えるところから始め、口コミのみで成長してきました。一つのクラスが、次のクラスへと楽しく英語を学べるように色んな工夫を重ねながら小さいうちから英語に触れて、実際ネイティブスピーカーをゲストとして招いて伝える喜びを味わせることを私たちの喜びとしてきました。

アムス語学スクールの代表は、韓国系のアメリカ人で二つの文化の壁をすでに越えているため、文化の違いと言語の学びの方法について教えることがたくさんあります。子供に言語を習わせるには色んな理由があると思いますが、21世紀の国際人に育ぅてることを考えるようにお勧めします。
続きを読む...

アブラハム式教授法

abraham-smaller-flatアブラハムは、韓国からアメリカへ、そして、アメリカから日本へ渡り、大きく二つの文化の壁を越えてきました。アメリカでの生活は、ほとんど大学で の生活でした。 続きを読む...