アムスの今までのあゆみ

浦幌教室のはじめ

2006年9月からは、田舎でも良い機会を与えることを目指して、浦幌に教室になる建物を購入し、浦幌教室を始めました。

image035

浦幌は、人口6000人未満の小さい町です。ここにも英会話教室・受験対策教室として、英語や数学を教えています。

札内と浦幌を通いながら、両方の教室を運用するようになりました。最初は、通うことが大変でありましたが、今は、1時間程度の運転に慣れました。

移動教室のはじめ

2014年11月から札内教室の代わりに、移動教室を始めました。キャンピングカーを改造して教室として使っています。これは、遠方から来られる方のために、そして、送り迎えが難しい方のために始められたものです。また、地方でも同じ語学クラスを受けることができるようなコミュニティビジネス通してのサービスでもあります。

小さい教室、家庭的な雰囲気での教室を今まで、口コミのみで行っています。

是非、ご連絡ください。

よろしくお願いします。

アブラハム・リー@アムス語学スクール

 

アムス語学スクールのご紹介

abraham_ayumiアムス語学スクールは、1999年自宅を開放して近所の子供たちを教えるところから始め、口コミのみで成長してきました。一つのクラスが、次のクラスへと楽しく英語を学べるように色んな工夫を重ねながら小さいうちから英語に触れて、実際ネイティブスピーカーをゲストとして招いて伝える喜びを味わせることを私たちの喜びとしてきました。

アムス語学スクールの代表は、韓国系のアメリカ人で二つの文化の壁をすでに越えているため、文化の違いと言語の学びの方法について教えることがたくさんあります。子供に言語を習わせるには色んな理由があると思いますが、21世紀の国際人に育ぅてることを考えるようにお勧めします。
続きを読む...

アムス語学スクールを選ぶ理由

tatemono-ams01-small アムス語学スクールを選ぶ理由

  • マンツーマンセミプライベート少人数制(3人以上7人程度まで)で、各個人を大切にして、丁寧に教えます話せる語学を学ぶために必要な会話・リスニング・対話などを重視して、文法、読解力、聴解力など、バランス良い授業を展開しています。
  • アブラハム式 教授法で、言語に密着している文化を共に学びます。 アブラハムは、韓国からアメリカへ渡り、アメリカの国籍となり、それから、日本人と結婚し、日本の文化に慣れていくうち、語学や文化を乗り越える公式を理 解し、東洋・西洋の違いと同時に、語学を学ぶに必要な資質を教えます。言葉と文化は、必ず共に学ぶものであることが、大事なポイントとなります。
続きを読む...

アブラハム式教授法

abraham-smaller-flatアブラハムは、韓国からアメリカへ、そして、アメリカから日本へ渡り、大きく二つの文化の壁を越えてきました。アメリカでの生活は、ほとんど大学で の生活でした。 続きを読む...

英語教育の方針

classes01-small

英語教育の方針:

* 英語を学ぶには、時に合う表現が出来るのが大事です。どんな場面でどんな表現をすれば、通じるのかを中心に教えます。
* 完全に学ぶ前に次に進まず、何回も繰り返し自分のものとなった時、次に進みます。
* 常にネイティブと関わる機会を与え、学んだことを実際に使って見る機会を与え、伝える喜びを感じられるように努力する。

 

 

続きを読む...