外国語を学ぶ方法・理由

外国語を学ぶために必要な情報

話せる英語の学び

投稿日 外国語を学ぶ方法・理由

皆さん、こんにちは! アムス語学スクールのアブラハム・リーです。

abraham-smallはじめのカラムですので、少し自己紹介をいたします。私は、韓国のソウル生まれで、二十歳までソウルで育てられました。大学校2年生まで終え、家族の移民で、アメリカのカリフォルニア州、オレンジCountyのAnaheim市(Disney Landがある場所)ですみ始めました。大学校の続きを受けることや体の障害も生じ(車椅子生活2年半)大変な異国での生活でした。

短期メモリから長期メモリへ

brain語学を学ぶことは、読む・聞く・話す・書くの4つの内容を総合的に言います。しかし、このような4つの機能が自分の脳に受け付けられ、完全に自分の物になるまで、どのような過程が必要でしょうか?

 

続きを読む...

生徒の声

I. A さん

小さいときからアムス語学スクールへ通いました。小学低学年からです。最初は、外国人とお話が出来るようにしたいことからはじめましたが、中学生になってからは、受験勉強を目標にし、英検を頑張りました。最近英検準2級に受かりました。そして、高校は、柏葉高校に受かりました。アムス語学スクールに感謝しています。

アムス語学スクールを選ぶ理由

tatemono-ams01-small アムス語学スクールを選ぶ理由

  • マンツーマンセミプライベート少人数制(3人以上7人程度まで)で、各個人を大切にして、丁寧に教えます話せる語学を学ぶために必要な会話・リスニング・対話などを重視して、文法、読解力、聴解力など、バランス良い授業を展開しています。
  • アブラハム式 教授法で、言語に密着している文化を共に学びます。 アブラハムは、韓国からアメリカへ渡り、アメリカの国籍となり、それから、日本人と結婚し、日本の文化に慣れていくうち、語学や文化を乗り越える公式を理 解し、東洋・西洋の違いと同時に、語学を学ぶに必要な資質を教えます。言葉と文化は、必ず共に学ぶものであることが、大事なポイントとなります。
続きを読む...

アブラハム式教授法

abraham-smaller-flatアブラハムは、韓国からアメリカへ、そして、アメリカから日本へ渡り、大きく二つの文化の壁を越えてきました。アメリカでの生活は、ほとんど大学で の生活でした。 続きを読む...