講師のご紹介

ご挨拶

abraham-70-84ようこそ、アムス語学スクールへ!

このホームページに来て下さってありがとうございます。アムス語学スクールは、皆さんを自分の家族だと思い、家族の一員として受け取りたく思います。

講師のご紹介

アムス語学スクール代表:


名前:リー アブラハム・ヒーチュン
アブラハム・リー先生
アブラハム先生

Abraham Heechun Lee
日本名:澤田 宣喜

国籍:アメリカ

1963年韓国ソウル生まれ
1981年~1983年ソウル中央大学校 食品加工学専攻
1983年2月アメリカ移民
1983年~1987年 Orange Coast College, Business Information System (BIS)専攻
1987年~1989年 California State University of Fullerton, Computer Science専攻
1989年から1990年 Biola University, Talbot Theological Seminary, 神学専攻
1991年~1995年 Staff at University of the Nations (UofN) in Kona, Hawaii. Resource Development Department, Database Manager.
1996年~1997年 School of Ministry (SOM) ミニストリ-学校で学ぶ Calvary Chapel, Costa Mesa, California.
1997年12月来日
2001年6月 有限会社アムスを創業 取締役社長となる
2003年1月 幕別町教育委員会 生涯学習 韓国語講座 講師
2003年5月 アムス韓国語講座開始
2004年9月 幕別町教育委員会 生涯学習 韓国語講座 講師
2004年11月 MBA(最高経営者コース)修了 韓国Hunet, 毎日経済新聞社主催

2006年3月 International School開校の資格取得で、幼稚園から高校までのアメリカでの卒業認定可能となる。

2007年4月 International School開校資格取得で、アメリカの高校までの卒業認定可能。
2007年6月 浦幌語学スクール開校準備中。

活動:

  • 幕別町審議委員会委員 2000年~2001年
  • 幕別町社会福祉策定委員会委員 2002年~2004年
  • 幕別町教育委員会・生涯学習 韓国語講座講師 2003年
  • 有限会社アムス 取締役社長 2001年~現在
  • 帯広市IT情報科 ITアドバイザー 2003年
  • 幕別町教育委員会・生涯学習 韓国語講座講師 2004年
  • 幕別町都市計画委員会 2005年ー2008年
  • 幕別町社会福祉策定委員会委員 2005年ー2006年
  • 浦幌町町づくり総合審議会委員 2007-2008年

パブリシティー

  • 幕別町広報:  幕別町広報2002年11月 12ページ
  • 十勝毎日新聞: 2003年1月1日 SOHO支援者として
  • 北海道新聞: 2002年10月 SOHO支援ポータルサイトを立ち上げるなど
    2003年5月22日(夕刊、1面)SOHO支援事業としてなど
  • 北海道新聞: 2006年2月 十勝人(夕刊、1面)
  • 幕別町 町勢要覧 2006 笑顔 きらり 幕別町 P12

講演会:

  • 2002年 十勝IT産業のデメコムランドで、SOHO事業者としての講演会 at 帯広十勝プラザ
  • 2002年 IT活用をテーマに講演会 at North Land Hotel
  • 2003年 11月21日 十勝IT産業のデメコムランドで、メインスピーカーとして、「ITを活用した顧客サービスで勝負」というテーマで講演会 at 帯広十勝プラザ
  • 2006年5月、9月 音更昭和小学校5,6年生に韓国と韓国語の紹介・講演会などを行いました。
  • 2006年1月 江陵高校で 福祉課の皆さんに障害者の立場での国際的なお話をしました。
  • 2006年6月 足寄中学校で、韓国・アメリカの文化紹介・人生を語るのテーマで講演会を行いました。
  • 2008年2月29日 幕別町立小学校総合学習で、韓国と韓国語を紹介しました。
  • 2008年11月 浦幌町商工会IT講習会講師(IT利用の販路拡大):SEO対策の仕組みを学ぶことから検索エンジン対策を行うこととYahooオークションで出品することで、売り上げアップと知名度を高める。


専属講師のプロフィール


名前 澤田あゆみ(SARAH Ayumi Lee) 澤田あゆみ先生

 

 

1969年 美幌町生まれ網走育ち

1992年 四国学院大学卒業 障害者福祉・児童教育・英文科の単位取得。

ハワイ留学 インド短期研修(スラム街・マザーテレサの施設での働き)

1993年 結婚 出産 米国永住権取得

カリフォルニアに居住中 児童教育訓練に携わる

1998年    日本に移住。英語の教師陣と共に児童英会話のカリキュラムを練り始める。

2000年 1月、アメリカ人を招いて、冬休み親子短期集中講座を札内でスタート。

その後、口コミで集まってきた小学生と英会話教室スタート。

2001年 JAPEC資格システム導入。

2006年4月 ACEアメリカ教育課程終了。幼稚園から高校までの教師資格取得。

2007年4月 ACEカリキュラムでInternational School開校資格取得。

2007年6月 浦幌語学スクール開校。現在に至る。

アムス語学スクールを選ぶ理由

tatemono-ams01-small アムス語学スクールを選ぶ理由

  • マンツーマンセミプライベート少人数制(3人以上7人程度まで)で、各個人を大切にして、丁寧に教えます話せる語学を学ぶために必要な会話・リスニング・対話などを重視して、文法、読解力、聴解力など、バランス良い授業を展開しています。
  • アブラハム式 教授法で、言語に密着している文化を共に学びます。 アブラハムは、韓国からアメリカへ渡り、アメリカの国籍となり、それから、日本人と結婚し、日本の文化に慣れていくうち、語学や文化を乗り越える公式を理 解し、東洋・西洋の違いと同時に、語学を学ぶに必要な資質を教えます。言葉と文化は、必ず共に学ぶものであることが、大事なポイントとなります。
続きを読む...

アムス語学スクールのご紹介

abraham_ayumiアムス語学スクールは、1999年自宅を開放して近所の子供たちを教えるところから始め、口コミのみで成長してきました。一つのクラスが、次のクラスへと楽しく英語を学べるように色んな工夫を重ねながら小さいうちから英語に触れて、実際ネイティブスピーカーをゲストとして招いて伝える喜びを味わせることを私たちの喜びとしてきました。

アムス語学スクールの代表は、韓国系のアメリカ人で二つの文化の壁をすでに越えているため、文化の違いと言語の学びの方法について教えることがたくさんあります。子供に言語を習わせるには色んな理由があると思いますが、21世紀の国際人に育ぅてることを考えるようにお勧めします。
続きを読む...

アムス語学スクールの特徴

123classayumi-small

アムス語学スクールの特徴

* 英会話を中心とした学び
* 楽しく学べるようにあらゆる副教材を使用している
* 良い教材を通して基礎から順番で学ぶシステム
* ネイティブスピーカーの数多くのゲスト

 

 

続きを読む...

アブラハム式教授法

abraham-smaller-flatアブラハムは、韓国からアメリカへ、そして、アメリカから日本へ渡り、大きく二つの文化の壁を越えてきました。アメリカでの生活は、ほとんど大学で の生活でした。 続きを読む...